身体を一気に絞る時に知っておきたい5つのこと

身体を一気に引締め・絞る時に知っておきたい知識5つ

ボクサーの減量による絞り込みはかなり大変なもので、1ヵ月で15kg減少して試合を迎えるという人も少なくないようです。マンガでもありますがあしたのジョーの矢吹丈の永遠のライバル力石徹の減量は、壮絶でもありシャワーの漏れた水を飲むシーンは強烈でもありました。脂肪が少しも見られない状態の姿に目がくぼみ死人のようとなり、しかしそれでも闘志は凄まじく圧倒される思いがあり印象に残るシーンでもありました。

 

そんな絞り込みをする人も現実にはいませんが、しかしプロのボクサーはそれも試練でありながら、上手い具合に調整して減らすことが可能のようです。だからといって、一般の人がそのようなダイエットをすれば体を壊し、最悪命に関わる大事件となってしまいますので、危険でもありおすすめすることはできないようです。

 

しかし何らかの理由で早く痩せたい!体重を落としたい!と思っている人もいることでしょう。ダイエットに最も大切なことは代謝を高めることとなります。そこでこれから紹介する5つを知ることで身体を一気に絞ることも可能ではないでしょうか。

 

ダイエットの基本は体質改善

 

①筋肉量をアップする
筋トレをして増やすことで基礎代謝は向上し、太りにくい体へと体質改善することが必要となります。毎日行うのではなく2日ほどあけておこなうことで効率よく増量することができるようです。

 

②有酸素運動をする
酸素を取り入れながら運動することで体内の糖分、脂肪をエネルギー源とするために体脂肪を燃焼する働きがあります。そうすることで痩せやすい体質へと変えることが可能となります。取り入れることに重要性があるもので簡単にできるもので言えば、マラソンや縄跳び、ジムではダンスやエアロビクス、キックボクシングなど楽しみながら取り入れることができるようです。

 

③血行促進
ストレッチやマッサージ、入浴をすることで体温があがり血行やリンパの流れが良くなりホルモンが活発に分泌されるようになり、これもまた代謝アップにつながります。ヨガをおこなうことでも効果が期待されているようですね。

 

④食事制限
早くに体重を落とすには夕飯は炭水化物抜きにすることで早い効果が期待されるようです。おかずは糖質、脂質の少ないもので筋肉をつくるための良質なたんぱく質とビタミン豊富のサラダとし低カロリーに抑えることが大切です。朝、昼も少しカロリーを気にしながら食べることで効果もアップするようです。絶食はリバウンドとなる確率が高くなりますのでやめましょう。

 

⑤水を飲む
水太りを気にしてダイエット中は節制する人もいるようですがそれは間違った考えでもあります。摂取しないことで血液はドロドロとなり代謝も低下してしまうことも考えれるようです。水分をとることで、汗や尿として老廃物を排出しデトックス効果となりますので、必ず補給することを心がけましょう。

 

本気になることで目的達成!

 

身体を絞るためにはこの5つは欠かせないものでもあり筋トレだけでもいいかな、ランニングだけでもいいかなという考えは失敗となることは明らかでもあるようです。そして健康維持や促進目的ならば適度な運動ですみますが、本気で体重を落とすのであればそれなりのトレーニングも必要となるようです。軽い筋トレや短い距離でのジョキングではメタボ予防には良いかもしれませんが劇的に変化を得ることは難しいようです。自分を追い込むほどの運動も一気に痩せたいのであれば必要となるようです。